ウェルテル・コッピ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ウェルテル・コッピとは、魔獣使いの王。史上初めてルッツシラスの両国を支配した伝説的英雄。魔獣使い史上最高の偉人の一人とされる。

概要

しばしば史上最高の魔獣使いと称される人物の一人である。

幼少より天才であったが、大災害の時期でもあったため、本格的な活動は復興後となった。登場時点で史上最高の魔獣使いと目されており、多くの偉業を成すこととなる。

シラス人であり、若年ながらシラスの王として君臨。そしてルッツでも王位継承を経て即位し、史上初めてとなるルッツシラスという魔獣文明の二大国の王となった。さらにその他の国家でも王位を得るなどし、魔獣使い文明史上最高の王として君臨することとなった。

彼は当時の魔獣使いとしては革新的な魔獣の管理、育成を確立した人物でもあり。彼の多くの偉業の中でも、今日に至ったところではこの点が最も後代への影響が大きいとされている。いまなお、特に地元のシラスでは絶大な尊敬を集めている人物である。