イネリフコ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

イネリフコは、是宝の宗教指導者、実業家である。ショフォンタとともに、是宝史上最も成功した企業「ジュズラン」を創設したことで有名。是宝史上屈指の巨人の一人。

概要

彼は若い頃は教師を目指していたことで知られ、教養の深い人物であった。

論教に目覚め、その道を志すと、才に恵まれていたことから早くより有力者の注目を集めた。その結果、すでに論教の指導者として及びすでの経済人として活躍しており、自身の起業を計画していたショフォンタと引き合うこととなる。イネリフコとショフォンタの関係性は長らく続き、またベストなパートナーシップとしてよく知られているが、一方で完全に宗教派閥とビジネスで割り切った関係性でもあり、むしろそうだからこそうまくいったともいわれる。

宗教指導者としては、是宝の論教の理想の体現とも評される存在であり、カリスマ性に優れていた。一方で深い教養と誠実な態度など、その志向もしばしば賞賛されている。