イデン・ジェム

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

イデン・ジェムは、聖林の政治家である。世界首相、聖林市長。炎天史上最も重要な人物の一人とみなされている。幻滅と社会的疎外を訴え登場したが、そのわずか半年後にわずか24歳でこの世を去った伝説的人物である。その短い活動期間でありながら、彼は聖林、ひいては世界の若者の象徴的存在となっている。

概要

彼が歴史上の役割は、当時の典型的な若者のジレンマを描いています。彼は、彼の仲間でさえ、誰も彼を理解できないと感じている、その率直さと社会性、政治と融合させました。

彼の存在は、多くの人によって、論教の成立、特にエルスに多大な影響を与えたことが認められています。

若々しい反逆の最初の象徴的な人物であり、「若者のアイデンティティ政治の先駆者」でした。論教が世界中の国々の文化に影響を与える革命的な力になると、ジェムは、論教のアイコンとしての地位を固める神話的な地位を獲得しました。