イアンフォ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

イアンフォとは、メラレム第二次ベール朝の初代皇帝。ベール大王の末裔として大帝国の再建を果たし、第二次ベール朝を創始した。これによって、メラレムでは長きにわたってベール系の王朝が歴史を彩ることとなった。

概要

ベールの末裔と称したが、実際にはベールの親戚で第二代皇帝のルリークの直系の子孫である。かつてのベールによる大帝国の正当な後継者であり、幼い頃よりサラブレットとして育った。

祖と同じく、あらゆる才覚に恵まれた傑物であり、その才はルリーク以来最高のものとされた。その才覚と背景により強烈な求心力をもっており、戦乱の世を治め見事ベール系によるメラレムの大帝国の再興を果たした。

彼は頑健な肉体と強化魔法を駆使し、戦場では前線に立ちながらどんな攻撃を受けても傷を負わず、鋼鉄の男と称された。また、それは意志や信念に関してもそうであった。

戦場で多くの時をすごしながら、大事に至らず、また悲願であった帝国の再興をなし、さらに帝位就任は比較的高齢でであったにも関わらず健康にも恵まれ49年という長期政権を築いた。このため帝国の基盤を固めることができ、また後継者えあったビッキーも傑出した人物であったので後顧に憂いなく、家祖ルーリクの悲劇的な最後と帝国の崩壊とは対照的な生涯であった。

「私はこの地上で最も幸運な男だ」という言葉を残して世を去った。この言葉は祖ルリークの悲劇性とも相まってメラレム史上でも最も有名な言葉の一つとして知られている。