アンクシーポ・キロ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

アンクシーポ・キロとは、魔獣使いの王。史上初めてルッツシラスマースエイーブの三魔獣使い国家を制覇し史上初の大王となった偉人。また、当時ルッツ史上最長の王位にあった。魔獣使い史上最高の偉人の一人とされる。

概要

しばしば史上最高の魔獣使いと称される人物の一人である。

若い頃より天才であり、前代を支配した大物タグイドク・ガシリンダーの次代を担う存在として大きな期待を集めた。若いながら実力は断トツであったが、エリート気質で、前時代的なガシリンダーとは軋轢があり、結果ガシリンダーは引退することとなった。

その後ルッツで長期にわたって王として君臨する中、シラスの支配権も獲得し、ウェルテル・コッピ以来2人目となる魔獣使い2大国の君主となった。さらに魔獣使い文明、第三の大国マースエイーブをも手中に収め、史上初となる三大国家すべての王となる大王となった。