アタナ・ダーレヤーネン

提供: rain-tree
トルポス > トルポスの主な文明圏 > 錬金術文明 > ホミア > アタナ・ダーレヤーネン
移動先: 案内検索

アタナ・ダーレヤーネンは、ホミアの錬金術師、学術府長官である。アイスマンの愛称で知られた。

概要

幼少時より、錬金術に限らず、さまざまな学問において才能を見せた。その後、錬金術師として順調に功績をあげていった。

若い頃のクールな振る舞いと涼しげな風貌から「アイスマン」と呼ばれる。本人は当初この様に呼ばれることに戸惑っていたがそのうち気に入ったといわれる。

錬金術師としてはその直感には類まれなものがあったが、一方で安定感や証明などを苦手としていた。また、運のないとも評されることが多かったが、錬金術の最高峰である長官にまで上り詰められたのはひとえにその努力のたまものであった。

長官退任後は錬金術を離れ、ほかの学問に専念し、そちらでも一定の功績をあげた。

そののち、錬金術に戻った際はかつて苦手だった安定感に定評のあるスタイルに変わった。