アシモス

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

アシモスは、メラレムニュマック朝の開祖、初代皇帝。また非ベール系の王朝であり、以降長きにわたってメラレムはベール系の王朝が支配する中で楔を打っている。

概要

民族の盟主として若くから活躍し、民や貴族から愛されていた。軍事、内政、外交すべてに通じ、非の打ちどころのない君主であり、皇帝に即位しニュマック朝を創始した。 ニュマック朝には大帝ジークスやマーキィ=アラワール、ティーグロなどの大人物が存在するが、当時の特に民族からは最も人気が高かったといわれる。

気取らない人物であったとされ、夏場には王座にいながら足をバケツに入れて応対をしていて(暑がりであったという)周囲からあきれられたというエピソードがあるが、一方で執務に熱心であったため、信頼は厚かったという。 こういった点も、その人気の要因であるといえる。